MENU

サプリメントを飲んで効果なしと思った時の対処法3選

効果が出ない時に試してほしい
精力増強にはサプリメントを飲むのが一番効率的ですよね。
でもサプリメントはバイアグラのような医薬品とは違って、効果の現れ方もゆっくりです。
飲んで30分後に「ムクムク・・・」といきなり勃起してくることはありません。

 

「サプリメント以外にも精力増強に効果がある方法とは?」
効果が実感できない、早く結果を出したいという人におすすめなのが、鍼灸治療です。
鍼灸治療は、マッサージやカイロプラクティックなどと違って体のツボに鍼を刺して刺激したり、お灸を据えて温めたりします。
これらの刺激や熱で滞っていた気の流れが改善し、体内に気がめぐることにより、気になっていた症状を良くするのです。

 

精力減退の原因って肉体や精神の疲労だったり、血行不良だったりします。
そういった症状は鍼灸治療の得意分野なのです。
私の知り合いでは、花粉症が治った、不眠症が治った、頭痛が治ったなど、薬に頼らずとも症状が改善したという方が結構います。
一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

軽い運動は効果があります

 

人によっては難しいかもしれませんが、軽いジョギングは精力増強に効果的です。
運動不足になると男性ホルモンの分泌も減ってしまいます。男性ホルモンが減ることにより性欲が減少してしまうのです。
さらに自律神経が乱れてしまうと、体が外部からのストレスの影響をもろに受け、血管が収縮しますので、ペニスに血液が流れ込まなくなるので勃起しなくなります。

 

軽いジョギングをすることで、気分転換することができ、自律神経やホルモンバランスが安定します。
それに加えて下半身の筋肉を鍛えることで血行もよくなり、勃起力がアップします。

 

運動が自律神経やホルモンバランスの安定に良いというのは男性に限っての話ではなく、女性にも同じ作用があるそうで、夫婦揃ってジョギングを始めたらセックスの回数が増えたという話も聞いたことがあります。

 

運動は苦手で・・・という方にはPC筋のエクササイズをおすすめします。
PC筋とは肛門と玉袋の間の筋のことで、肛門に力を入れるとピクっと動くところです。

 

射精と放尿をコントロールする筋なのでここを鍛えることにより、勃起力の強化、早漏の改善などの効果があります。
意識して肛門に力を入れたり抜いたりするだけなので簡単にできると思います。